ホームページtopへ HOMEへ

公益事業


公益目的支出計画に則り、豊かな自然と文化を活かし、地域の発展に貢献しています

防災に関する事業

 国土交通省四国地方整備局との協定に基づく四国地方防災エキスパート活動に対する支援、災害対応活動支援及び防災意識向上のための体験活動や広報活動への支援を通して、地域の防災力向上に寄与しています

防災・災害対応活動支援事業


防災エキスパート活動支援

 ■ 防災エキスパートの活動概要
 防災エキスパート制度は、平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の教訓から、平成8年3月19日に「四国地方防災エキスパート制度の運営に関する協定書」に基づき発足しました
 防災エキスパートは、公共施設の管理者等としての業務に従事した経験のある専門知識を持った技術者 419人(令和4年5月31日時点)で構成されています。四国地方整備局の要請により、四国地方整備局が行う災害対応を補助的に支援するとともに、管内の地方自治体に対して災害復旧等に関する助言や水防工法等の技術指導支援を行います。また、四国地方整備局長からの要請を受けて、広域派遣TEC-FORCEやリエゾン等の技術的補助を行う、ボランティア活動です
 令和3年度もコロナ禍で土器川総合水防演習や水防技術講習会等が中止になるなか、少人数での水防工法指導や机上でのシミュレーション訓練など、四国内8箇所で延べ16人の防災エキスパートがロープワークや土のう作りなどの水防工法を、約200人を対象に指導とアドバイスを行いました

 ■ 活動状況 
  
▲肱川水防工法訓練の技術指導  R4.5.22
  
▲土器川水防工法技術講習会の技術指導  R4.6.19 ▲堤防決壊時の緊急対策シミュレーションのアドバイス  R4.5.27



災害対応活動支援

 ■ 大規模災害時給油施設「四国クリエイトみま給油所」による支援
 宇和島市三間町にある愛媛県の広域防災拠点に選定されている「道の駅みま」の隣接地に開設した四国クリエイトみま給油所は、大規模災害発災時においては救助・啓開・復旧関連車両に対して燃料を無料で供給し、地域並びに広域の防災に貢献するため、平成29年10月にオープンいたしました
 みま給油所には常時ガソリン20kl、軽油28klが災害時に備えて貯蔵されています
 平成30年7月豪雨では宇和島市域で浸水被害や土砂災害に加えて長期の断水災害が発生したことから、宇和島市との災害協定に基づき、救命・応急復旧用の緊急車両に対して21日間、燃料の無償給油を行いました
▲支援状況

 ■ 四国「道の駅」に防災倉庫と防災備品を支援 
「道の駅」の防災機能の強化のため、防災倉庫の設置、発電機、投光器、簡易トイレ、ポータブル電源、多機能ラジオ及び防災照明灯の設置など防災備品をご支援しています
 令和3年度は9駅に設置し、「道の駅」設置者である宿毛市、高松市で贈呈式を行いました。これまでに四国の「道の駅」延べ39駅へご支援しています
 
▲宿毛市役所にて贈呈式(道の駅「すくも」 に寄贈) R4.5.11 ▲高松市の道の駅「源平の里むれ」 にて贈呈式 R4.5.25

防災に関する広報活動支援事業



 ■ 令和3年度 助成事業
・四国地方防災意識啓発事業
  公益社団法人日本河川協会
・防災植物普及と防災意識の高揚のための書籍作成
  日本防災植物協会
・防災とボランティアのフェスティバル
 「できる時に できる人が できる事をする」~未来を担う子どもたちとともに~
  特定非営利活動法人東北ボランティア有志の会香川
・海辺の防災ワークショップ
  NPO法人黒潮実感センター
・防災意識向上プロジェクト~高校生にできること~
  高知県立室戸高等学校
・持続可能な地域社会達成のための防災学習
  室戸ジオパーク推進協議会
  ▲防災植物普及と防災意識の高揚のための書籍作成




TOP | サイトマップ | リンク一覧 | 著作権・リンク等について | 個人情報保護方針 | 採用情報

 

copyright (C) 2013一般社団法人 四国クリエイト協会 All Rights Reserved