ホームページtopへ HOMEへ

公益事業


豊かな自然と文化を活かし、公益目的支出計画に則り、地域の発展に貢献していきます

防災に関する事業

 国土交通省四国地方整備局との協定に基づく四国地方防災エキスパート活動に対する支援、 並びに防災意識の向上・啓発等に関する体験活動・広報活動等を実施しようとする団体等への支援を通じて、災害時の迅速かつ的確な対応に寄与することを目的としています

防災・災害対応活動支援事業



防災エキスパート活動支援

災害対応活動支援

 ■ 防災エキスパートの活動概要
 防災エキスパートは、公共施設の管理者等としての業務に従事した経験のある専門知識を持った技術者 360人(平成28年11月1日時点)で構成されており、災害時にTec-Forceやリエゾンの補助をしたり、被災箇所等の状況把握、情報伝達及び災害復旧に関する助言、並びに地方自治体等に対する水防工法等の技術指導を行うボランティア活動です
 平成28年は、土器川総合水防演習や大規模津波防災総合訓練、水防工法技術講習会などに延べ260人の防災エキスパートが、約8,600人の参加者に指導しました
 また、防災エキスパート活動のレベルアップのため、 中国建設弘済会より講師を招き、平成26年8月広島で発生した豪雨災害への対応と復興状況について、 研修(91人参加)の実施や被災地調査、その他各種の研修会に参加しており、防災力の向上を図っております

  
▲土器川総合水防演習(丸亀市)                ▲大規模津波防災総合訓練(高知市)

  
▲広島被災地調査(広島市)                   ▲災害対策情報連絡員(リエゾン)研修(四国地方整備局)



防災に関する広報活動支援事業



・土器川総合水防演習
  平成28年度土器川総合水防演習実行委員会
・四国地方防災意識啓発事業
  公益社団法人日本河川協会
・災害に強いまちづくり検討会
  災害に強いまちづくり検討委員会
・防災・環境講座『流域住民の意識高揚と将来を担う次世代育成』
  (一社)肱川流域の環境と治水を考える住民ネットワーク

▲防災・環境講座『流域住民の意識高揚と将来を担う次世代教育』(約1,000人)




pagetop

TOP | サイトマップ | リンク一覧 | 著作権・リンク等について | 個人情報保護方針 | 採用情報

 

copyright (C) 2013一般社団法人 四国クリエイト協会 All Rights Reserved